自己破産・債務整理経験者も相談可能なキャッシング会社はこちら

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)




諦めないで 60歳以上でも借りれる金融機関はあります!

年齢的になんとなく60歳を区切りにお金を借りられなくなるイメージをお持ちの方も多いようですが、実はそんなことはありません。

60歳以上でも借りれる金融機関はあります。

カードローンとキャッシングと両方ともに借りれます。

金融機関には独自の審査基準がありますので65歳までは借りれるところもあれば69歳以下まで借りれるところもあります。

70歳を超えると審査はかなり厳しいと考えた方がいいでしょう。

カードローンの借入れ先は銀行系と消費者金融系とありますが、銀行系は65歳を超えると融資不可のところもあるようです。

融資を受ける条件としては安定した収入があることです。収入が年金だけと言う方でも借りれる金融機関はあります。

すべての金融機関と言うわけではありませんので事前に確認しておくといいでしょう。

銀行系から借入れする場合、その銀行と取引したことがないと無理だと考える方もいらっしゃいますがそのようなことはありません。

キャッシングの場合も年齢制限はほぼ同じで消費者金融よりも銀行系の方が年齢の上限が厳しい傾向にあります。

これから借入れされる方のためにカードローンとキャッシングの違いについて簡単にご説明しておきます。



まずこの二つには共通点もあります。使い道が限定されず担保も必要ないことです。真逆なものをあげれば住宅ローンでしょうか。

借入れする際はこの二つは似ていますが、返済方法が違います。

カードローンは毎月元本と利息を含めた一定額を返済していきます。

しかしキャッシングは元本と利息を翌月一括で返済します。

この違いをみるとキャッシングの方が返済に関していえば多少厳しい面があると思います。

ただし最近ではこの二つの間に線引きがなくなりつつあるようですが、頭の片隅に入れておいていただくと借入れを受ける際に役立つかもしれません。

番外編ですがクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りれるかもしれません。

クレジットーカード会社によっては年齢制限がないところもあります。

所有されているクレジットカードのキャッシングの条件を確認してみてはいかがでしょうか。

このように60歳以上でも借入れできる金融機関はありますのでインターネットなどで調べてみるのがいいでしょう。

年齢上限の一覧や融資額の目安がわかる比較サイトもあるので参考になると思います。

消費者金融の各社ホームページからは融資可能かどうかの診断ができるようになっています。

年齢と既婚か独身か、他社からの借入れの有無を入力するだけですので簡単です。

融資を申し込む際には本人確認書類が必要です。運転免許証などです。

そのほかに収入を証明できるものが必要な場合もあります。こちらも金融会社のホームページから確認できます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
 

自己破産・債務整理経験者も相談可能なキャッシング会社はこちら

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)




現在借入可能かどうかが分かります!!

審査に自信がないという方におすすめ

  • 現在の自分は借入できるのか?
  • 貸してもらえる金融会社はどこなのか?
  • 金利はどのくらいかかるのか?
といった疑問や不安をお持ちの方はぜひこちらのサービスを試してみてください。サービス加盟中の金融会社が公開している審査基準により簡易審査ができるため、正式な申込みと違って申込み履歴は残りません。つまり、

あなたの信用情報には傷が付かない


ということです。

特に次のような悩みを持つ方におすすめです。
  1. 今日中にお金を借りたいが借りれる金融会社はあるの?
  2. 複数の借入れがあっても貸してくれる金融会社はあるの?

もしあなたの悩みがこの2つに当てはまるようでしたらぜひこの簡易審査サービスを試してみてください。きっと役に立つと思います。

また、こちらのサイト内には簡易審査以外にも金融に関するお役立ち情報が盛りだくさんです。

例えば、下の画像はサイト内のメニュー部分を切り取ったものです。

くらべる君メニュー


そして、このサービスに加盟している金融会社が↓の通り。

くらべる君加盟金融会社1


くらべる君加盟金融会社2


これだけの金融会社が加盟していますので、きっとあなたの現在の条件に合った金融会社が見つかると思います。

↓公式サイト↓





まずは超簡単な借り入れ診断を試してみましょう!

あなたの職業、現在の借入件数を選択して『借入れ診断』ボタンを押すだけで何社の金融に申し込み可能か表示されます。とっても簡単ですよ!